高価買取の注意・しておくべきこと

エルメス買取においては、高値が付きやすい商品と、そうでない商品があります。

馬具工房として有名だったエルメスの最も得意とする革素材を使ったバッグ、財布といった商品は高額買取の対象となる傾向にあります。その中でも「ケリー」「バーキン」は別格で、状態・条件によるものの、人気の高さは群をぬいていることもあり、中には定価以上の買取を期待できる場合もあります。

牛革素材は定番であり、これを使用した商品は高額買取の対象となりますが、クロコダイル、オーストリッチ、リザードといった特殊素材としている場合、さらに希少価値が高いということで評価され、買取価格も上昇する傾向にあるようです。

また、顧客が色や素材などを指定して顧客の注文によって生産された、パーソナルオーダー品は、ただでさえ希少価値のあるエルメスの商品の中にあって、文字通り「一点物なので、たとえ一般的な牛革を素材とする商品であっても、パーソナルオーダー品は買取額が通常より高くなる傾向にあります。

エルメスの商品は、長年の使用に耐えられるため、丈夫に、そしてていねいに作られています。よって、なるべく日ごろからメンテナンスを行っておくことで状態が保たれます。日ごろからのお手入れをしているかどうかが、将来的に買取を希望することになったとしたときに、査定に大きく影響することが考えられます。また、日ごろのメンテナンスをしていないけれど、買取を希望するといった場合でも、少しの工夫で状態をより良く見せることは不可能ではありません。少しでも高額の査定を望むのであれば、できる限りのことをして、査定士によい印象を与えることがとても重要なのです。