高価買取の理由①

一般的に価格は、需要と供給のバランスで決まるといわれています。需要が供給より多ければ価格は高くなる傾向にあり、逆に供給が需要より多ければ価格や安くなる傾向にあります。

エルメスの商品の場合、人気が高い(需要が多い)にも関わらず、職人の手作業により作られていることから出荷数が他ブランドと比較しても極端に少ない(供給が少ない)ため、高価格になるということができます。特に人気の高い「ケリー」や「バーキン」になると、正規店ですら新品の購入がほとんど不可能だといわれているので、それが叶わない人は中古品でも購入したいと考えることとなり、中古市場においても相場がほとんど落ちない状態での販売が可能となり、結果、エルメス買取価格も高くなるのです。

また、最近ではエルメスの製品、特に革製品については2000年以降、新品の定価が上昇いるといわれています。また、近年日本の円安傾向も、新品価格の上昇に大きく影響しているともいわれています。これにつられ、中古品の相場も全体的に底上げされることとなり、たとえ製造年数が古かったり、多少痛みなどがあったりしていても、当時の購入価格に対してほとんど値下げされずに買い取りしてもらえるケースも生じます。

さらに、エルメスの製品の需要が、近年さらに上昇していることも高価買取の理由になっています。具体的にはエルメスの需要が中国人富裕層にも広がっているのです。日本は中古品の信用度が高いため、彼らの中には来日して中古のエルメスのバッグを購入する人たちがいて、日本の中古市場に需要が増えることで、より高値での販売も見込めることとなり、買取価格も上昇するということになります。