高価買取の要素②

一方、商品事態ではない部分において、買取価格に大きな影響を及ぼす要素もあります。

その一つが売るタイミングです。例えば、夏の時期にグローブ(手袋)を売る、または冬の時期にサンダルを売るとなった場合は買取価格に影響を与える場合があります。買取業者としては、買い取った商品をすぐに販売できることが理想なので、季節外れの商品はすぐに需要が見込めないと判断されてしまうからです。逆に言うと、売るタイミングが適切であれば、同じ商品であっても高価買取につながることも考えられるのです。

また、買取業者を選ぶことも非常に重要です。特に、その買取業者がどういったジャンルに強いのか、そしてどこに販路があるのかによって買取額に大きく影響します。例えば「バーキン」を例にとってみます。バーキンには様々なサイズがありますが、日本では海外と比べると女性の身長が低めなこともあって、25,30,35といった比較的小ぶりなサイズが人気です。一方、海外では40というサイズが一番人気とされており、45の大きめのサイズも需要が高いとされています。日本国内のみに強い販路を持つ業者に販売する場合、日本ではあまり需要が見込めない40や45といったサイズは敬遠されがちで、相対的に買取金額も低くなってしまうのです。逆に、海外に強い販路を持っている業者では、海外の人をターゲットにできるため、40,45といったサイズの買取金額は相対的に高くなるといえます。

とはいえ、どの業者が何に強いのか、はっきり分からないという場合も多いと思います。よって、少しでも高く売りたいという場合は、複数の店舗で見積もりを出してもらい、比較をしてみるとよいでしょう。