高額査定のために①

エルメス商品に限らず、すべての中古買取業界において共通して重視されるのは商品の状態です。実際に査定され、業者がどう判断するかによって、値段は決められてしまいます。業者が別の人に売りにくい傷がついていたり、販売できる状態に補修するために高い金額を払う必要があるくらい損傷があったりすると、買取価格に大きな影響を与えてしまいます。たとえそれがバーキンやケリーといった大人気商品だったとしても、同様です。

バッグの場合、角にこすれがあるかないか、ハンドル(持ち手)の部分に色あせや傷みがあるかないか、胴体部分の革に変色や傷があるかないかが大きなポイントとなります。

このような損傷をつくらないように丁寧に扱うことはもちろんですが、日ごろのメンテナンスにも気を配っておくとよいでしょう。例えば、革製品にはレザークリーナーを使用したり、シルバーアクセサリーはシルバー洗浄したりと、そのアイテムにあった適切な方法でメンテナンスをしておけば、エルメス買取業者に状態の良いアイテムであるということをアピールできます。

また、商品が収められている箱や、付属品があるかどうかでも査定に大きく関わってきます。商品にもよりますが、付属品については、レインカバー、カデナ(南京錠)、クロシェット(カギ入れ)などの有無が重要で、これらが欠けている場合、査定に大きく響くこととなります。また、ショルダーストラップがついているバッグの場合、それがあるかないかによって、査定金額に大きな差が発生してしまいます。箱や付属品については、使用するかしないか、将来的に買取を希望するかしないかに関わらず、保管しておくことを強くおすすめします。