高額査定のために②

そして、査定される商品に型崩れ、内ポケットや内側にゴミ、表面の軽い汚れなどが見られた場合も、買取額に差が生まれることがあります。しかし、これらは日ごろのメンテナンスとは異なり、査定前にすぐチェックできることですので、しておきましょう。あくまでも、丁寧に商品を扱ってきたということを業者にアピールすることが大切だといえます。

なお、型崩れについては大きく査定に響くとされています。使用していくうちにどうしても避けられないことではありますが、例えば査定の数日前に、中に詰め物などをしておくだけでも、型崩れはいくぶん改善され、見た目も良くなります。評価を上げるためにも、ぜひ行っておくことをおすすめします。

そして、売るタイミングが本当に適切であるかどうかを考えることも大切です。できるだけ高額の買取を望む場合、例えば真夏に冬物、真冬に夏物の商品を査定に出すことはできるだけ避けた方がよいでしょう。買取業者はできるだけすぐに買い取った商品を売ることで、保管・維持のコストが少なくすませることができるため、季節に大きく左右される商品は、その季節に応じた季節、またはその少し前に査定に出すと、より高額が期待できる可能性が高くなります。

また、買取業者を選ぶことも査定額に大きく差が生まれる要因の一つです。業者によって、得意な商品のジャンルや販路があります。店の規模に関わらず、エルメス商品を多く扱っているか、そうでないのかによっても、査定額に差が生まれることが多いです。とはいえ、自分が買い取ってほしい商品に強い業者かどうかはすぐに判断できないところもあるかもしれません。1つの業者ではなく、複数の業者にあたることも検討してみましょう。